トレード分析@USD/JPY#010

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

2018年3月5日から3月9日までのトレード分析です。

先週はトランプ大統領の関税に関する発言をきっかけに大きく円高に進み105.25の今年最安値をつけました。今週はこの下降トレンドを継続して104円台に突入するのかどうかが注目ポイントとなりました。
4時間足チャートではわかりにくいですが今週は105.44の下窓から始まっています。先週末の大きな下落からの調整の動きを見せて月曜日は105.50あたりのほぼ横ばいになりました。

月曜日のNY時間に入るとこのレンジを上にブレイクして1円近く円安となる106.50まで大きく上げましたが、先週の高値107.67と安値105.24のちょうど半値あたりとなった事で戻り売りの力が強く水曜日に再び105.50まで下げてしまいました。ちょうど緑線EMA50にタッチしたあたりですね。

ただ底値が固く105.50の支持を割る事ができずに水曜日NY時間に入り円安へと流れて木曜日には106.00-106.20のレンジへと突入しました。

月曜日から水曜日の間に大きな上下をしていましたが木曜日で下がらずに106.00で踏みとどまった事で上への意識が強くなったのか金曜日に106.50のレジスタンスラインの抵抗もなく上に抜けて107.04の今週高値を更新したあと手仕舞い下げの106.81で終了しました。

チャートナビ

前半

月曜日は105.40-105.60のレンジで動いていたのでここは様子見ですね。エントリするなら105.60を抜けた後の先週終値105.70の上辺りから入りたいです。エントリタイミングはこの105.70を抜けたローソク足ができた後が良いです。どこまで上がるのかはこのチャートからは少し予想しづらいので20-30pipsあたりで利確するか106.20のような揉み合いの場所で利確するのが良いでしょう。

火曜日はこのレンジブレイク後の押し目買いで入りたいですね。ただどこで押し目を作るのかが難しかったです。キリ番106.00で入るで良いのですが少しリスクも高い気がしました。個人的には105.80あたりを狙っていました。利確ポイントは同じ日につけた106.40に到達する前あたりが良いのかなと思います。

水曜日は再び下げて106.00で押し目を作ってあがりましたが106.20あたりで揉み合いとなり106.40の高値から切り下げを意識したチャートとなったのでここではエントリせずに様子見するのが良いですね。もし106.40を抜けて106.60あたりまで到達していればそこからの押し目を狙って買いに入りたいところでした。

水曜日の東京時間で大きく下げはしましたが105.50あたりは月曜日に揉み合った事もあるのでここで逆張りの買いを入れるのも面白いかなと思います。しかしあまりリスクは取らずに利確はネックラインの105.80あたりが良いでしょう。また損切りを入れるなら105.40あたりか先週安値の105.24少し下あたりに入れておきたいです。

後半

木曜日は水曜日の下落後の105.50-105.80のレンジをブレイクした後の押し目買いを狙いたいです。木曜日に日付が変わったあたりの106.20をつけて下げたところから入るのも良いかなと思ったのですが少し大きめの上ヒゲをつけていたのが気になったのでここは様子見です。

そのあと106.20で再び抵抗を受けて下げましたが安値切り上げていく動きを見せた事とEMAがゴールデンクロスしそうな状況だったので木曜NY時間あたりの106.00付近で買いを入れたいです。浅めの利確をするなら106.20で利確しても良いですし、もう少し保持したいなら106.40あたりまで持っていても良いと思います。

また緑線とオレンジ線のEMA50とEMA75がゴールデンクロスしそうなところも買いのエントリポイントとなるかと思います。

週末は大きな指標もあったのですがどちらに動くわけでもなく調整の動きを見せたのでエントリは控えた方が良いですね。

トレード成績

今週は前半は調子よく狙ったトレードができましたが後半メンタル的に良い状況ではなかったのでトレードは控えました。

どうも気持ちのバイオリズムが大きくてネガティブな状況に陥っていましたね。以前ならば気にせずトレードしていたのですがほぼ例外なく負けていた気がするのでそういったときはやっちゃダメですね。

マイルールはトレードしていくなかで構築していくものですが、指標前にエントリしないだとか何pipsで損切りするだとかはっきりとしたわかりやすいルールだけではなく気分や直感なんかもきちんと向き合ってどう対処していくか考える事も重要だと最近は思うようになりました。

週間
勝率
損益率
獲得pips
決済損益
72%
5.025
37.0pips
3,700円
月間
勝率
損益率
獲得pips
決済損益
59%
5.291
58.3pips
5,830円
年間
勝率
損益率
獲得pips
決済損益
評価損益
総資産
入金額
出金額
●1月
○2月
66%
0.432
-161.0pips
-15,464円
0円
484,536円
0円
0円
-54,296円
33,002円

来週の展望

注目イベント

チャート予想

来週の予想は少し難しいですね。幾つかのパターンを予想してみました。

まず上昇トレンド継続となるなら106.50が支持ラインとなりチャネルライン上限をブレイクして108円付近まで上げる可能性があると予想しています。ただ来週は火曜日から金曜日まで立て続けに指標がありトランプ大統領の発言も含めてネガティブサプライズからのナイアガラには要注意です。

次に三角持ち合いになるパターンですが、この場合は106.50のネックラインは機能しなくなると思うのでここが機能するかどうかが上昇トレンドか否かのひとつのポイントになると思います。三角持ち合いの場合は106.00-107.00で収まりそうなのでチャネル下限で買い、上限で売りで攻めたいです。

最後にフラッグになる場合です。106.00を割り込むと105.00まで値を下げる可能性があると思います。ちょうど2週間おきに今年の安値を更新しているので、次に安値を更新するなら来週あたりじゃないかなと思います。

上昇トレンドあれば押し目買いを狙いたいですが、三角持ち合いとフラッグはどちらを形成するか読みにくいところなので106.00付近でのトレードは慎重になった方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です