トレード分析@USD/JPY#002

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

2018年1月8日から12日までのトレード分析です。

今週は先週からの三角持ち合い高値付近の113.00あたりから始まりました。月曜日は113.38まで上がりましたが先週からのチャネルラインにあたったところで落ち始めて下限のチャネルラインをも割っていき、更にはサポートラインの112.00までもあっさりと割ってしまい下降トレンドとなりました。
その後売りの一服で値を少し戻しましたが112.00がレジサポ転換となりレジスタンスラインの抵抗を受けて111.00まで下げて終わりました。

チャートナビ

月曜日

月曜日は上昇トレンドから始まりました。先週からの三角持ち合いのチャネルライン上限あたりに推移していたのでチャネルラインをブレイクして上昇トレンドを継続していくのか、抑えられて下降トレンドへと転換するきっかけとなるのかといったところになりましたが結果としてはチャネルラインで抑えられました。

もしここでロングするのならチャネルラインをブレイクした事実を待って押し目をつくったところから入るのがいいと思います。逆にショートするのならチャネルライン少し手前の113.50〜113.70あたりで入るのがいいかと思います。しかしここでのショートはチャネルラインをブレイクしたあたりでそ早い損切りが必要になるかと思います。

火曜日

火曜日はチャネルラインから抑えられて下降していきましたが、112.90あたりのサポートラインに支持されて反発しました。移動平均線もまだ上昇トレンドを示すかたちでしたし、再びチャネルラインをブレイクしに行く可能性があったのでこの時点ではトレードは避けたほうが良いと思います。ただこのまままた上を試しに行っていたなら月曜日と同じようなトレードのやり方で入るのもありだと思います。しかし結果としてはこの火曜日の東京時間で下に大きく動いたことで三角持ち合いの下限のチャネルラインを目指す動きになったと思います。ここではレジサポ転換となった112.90あたりでショートするのが良いかなと思います。

水曜日

この日は火曜日の流れからちょうど日付が水曜日に変わったあたりで三角持ち合い下限のチャネルラインに到達しました。ここであれば月曜日の入り方とまったく逆の考え方で112.40のロングで入ればいいのかなと思います。一度このチャネルラインをブレイクせずに反発して上昇しましたが、移動平均線がちょうどデッドクロスしたために112.60の揉み合いまたは112.80のレジスタンスライン付近で利確するのが良いと思います。

そして一度はチャネルラインで反発されましたが2度目のトライではチャネルラインをブレイクした事により下降トレンドへの流れに勢いがついたと思います。ここでは112.20から112.40のショートでチャネルラインの上に戻れば早め損切りで入れれば良いと思います。この日はチャネルブレイクの勢い強く赤色線フィボナッチ61.8%をあっさりと割っていき111.40あたりまで下落しました。

木曜日

木曜日は前日の大きな下落からの一服ですこし値をもどしましたが、赤い路線フィボナッチ61.8%での抵抗を受けて再び下落していきました。ここでもこの抵抗を狙ったショートで良いかなと思います。

金曜日

週末は前日揉み合いのあった111.40を抜けていき111.00を試す動きになりました。しかし111.00は赤色線フィボナッチ50%の強いサポートラインがあり一度跳ね返されてしまします。こういった初回のレジサポラインへの試しは割られることが少ないのでここではロングで入ってもいいと思います。東京時間は反発から徐々に値を上げていく動きをしました。NY時間あたりで111.40付近に到達しましたがEMA25の紫線にタッチする事もあってショートで入るのも良いのですが、赤色線フィボナッチ61.8%まで戻す可能性もあったと思うので利確損切は早めに判断したほうが良いところではあります。NY時間になると再び111.00を試しにいき反発されたところでアメリカ消費者物価指数発表の経済指標が予想より悪くなかったことから大きく上に拭き上げました。しかし下の勢いは弱まる事なくEMA75のオレンジ線をタッチしたところで急展開して111.00まで戻して揉み合い途中で今週は終わりました。

トレード成績

週間

今週はやらかしました。(汗)
チャートナビに書いたようなトレードができずに期待感だけで判断してしまい、112円台のロングポジションを抱える結果となってしまいました。チャートナビのようにきちんとチャートを分析してそのとおりにエントリや損切をすれば何も問題ないのですが、それがしっかりとできない事にまだまだ未熟さを感じています。。。この大きな含み損は110.80を割ったあたりで損切りを予定しています。ここは去年11月に大きなレンジの下降トレンド途中で反転したポイントになります。もしここを割れば更に下落する事が予想されますし、資金管理的にもやり直しが聞く限界ラインと思っているからです。

勝率
損益率
獲得pips
決済損益
70%
1.635
75.4pips
7,558円
月間
勝率
損益率
獲得pips
決済損益
70%
1.635
75.4pips
7,558円
年間
勝率
損益率
獲得pips
決済損益
評価損益
総資産
入金額
出金額
70%
1.635
75.4pips
7,558円
-46,460円
507,558円
0円
0円

来週の展望

注目イベント

来週は注目する大きなイベントはありません。

チャート予想

来週は大きな指標はありませんが、ショートの強い勢いから110.80を割り110円までは下落する可能性は大いにあると考えています。またそのサポートラインを割らなかったとしても111.00-111.50の小さなレンジを形成するか、上がっても112.00のレジスタンスラインに反発して再度111.00を試す動きになると予想しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です