2019年のトレード始動しました@トレード分析#03

2019年1月14日〜1月18日のトレード分析です。

いよいよ2019年のトレードを本格的に始めていきたいと思います。

しかしいきなり少し出鼻をくじかれたかも知れません。とりあえずそれは振り返りで、、、

1月3日の大暴落からドル円はどのような動きをみせるのでしょうか。。。自身のトレードを振り返りながら分析していきたいと思います。

分析

注目イベント結果

USD/JPY ドル円

ジレスタンスラインのブレイクで上昇のきっかけをつくる

109.00のレジスタンスラインをブレイクが上昇のきっかけとなったように思います。その後は一度押し目を作りに下げています。

押し目を作っていっきに上昇

最初はEMA25線で押し目を作ってそのまま上昇かなと思いましたがEMA75線まで下がってからの上昇ですね。白い丸枠の部分だけを見るとここで天井三尊からの下降トレンドとなるように見えています。これが間違った目線となったきっかけかも。。。

今週は手仕舞い利確の売りはなし

いつものパターンだとここまで上昇トレンドが続くと週末は少し押し目を作りに下げるのかなと思ってましたがそのまま上昇して終わりましたね。これは上昇トレンドを継続してまだまだ上がっていくサインなのかも知れません。

振り返り

USD/JPY ドル円

やってしまった最初の売りエントリ

最初に入った109.30は大きな間違いでした。おそらく109.70にフィボナッチ50%のレジスタンスがあると予想していて週末ということもあり早めに売りで入っても問題ないと考えてしまったのだと思います。本来ならばしっかりと目線を定めて順張りでエントリしないといけなかったのに、値頃感と逆張りというまずいトレードとなってしまいました。

その後のナンピンも全く意味はなし

こうなるともうどれだけナンピンを入れても意味はないですね。最初の109.30のショートエントリを入れてしまっているのですがこの時点で間違いを認識すればすぐに損切りするべきだと思いますし、たとえ気付くのが遅れたとしても109.45や109.60で追加ショートを入れるべきではなく押し目を作る動きをしっかりと見定めてからナンピンを入れるべきだと思います。

損切り一択

来週はおそらく早めに損切りをした方が良いのかなと考えていますが、タイミングは次の「展望」ででてくるフィボナッチ50%の109.70での動きを見て判断したほうが良さそうな気もしています。

展望

注目イベント

USD/JPY ドル円

日足チャート

4時間足チャート

フィボナッチ50%の行方は?

現在は前回の高値と直近の安値のちょうどフィボナッチ50%付近の109.70で揉み合っています。ここから一度大きく下げるのか50%を抜けるのかといった状況でしょうか。。。日足のEMS25線もタッチしたポイントでもあるので下げてくる事も十分に考えられると思います。

110.00タッチで一旦押し目を作るかも

また110.00もレジスタンスラインとして待ち受けているように感じますね。ここを抜けてしまうと再び大きな上昇トレンド継続となりそうな気がします。

基本的には順張り上目線で

4時間足チャートでは移動平均線もゴールデンクロスしそうですし上昇トレンドが更に加速する事も考えられます。そうなるとフィボナッチ61.8%にあたる110.86を目指すのではないでしょうか。

基本戦略を上目線の順張りロングで攻めていきたいです。ただ安易に買いを入れるのではなくしっかりと押し目を狙って買いを入れていければと思います。

その前に今抱えてる含み損をなんとかしないと。。。(´-﹏-`;)


OANDA JAPAN 口座開設
OANDA JAPAN 口座開設?|?fx-on.comOANDA JAPAN の口座開設はこちら

この記事をシェアする
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です