ドル強し!!ただしドル円の上昇はFOMCまで!?@トレード分析#50

2018年50週目(12月10日〜12月14日)のトレード分析です。

ドル円は日足チャートで見ると三角持ち合いのレンジ相場になっています。ただ下降トレンドラインあたりまで上昇してきているのと経済指標結果も陰りが見え始めてきているのでもうそろそろ下げてくるのではと思っていましたが底固く下がりませんでした。ドル円強いですねー。

「展望」で書こうかなと思いますがおそらくFOMCの政策金利が上昇見込みに対する期待感が支えているような気がします。しかし次週FOMCが控えているのでこの指標発表後にどのような動きを見せるのか注視していきたいと思います。

分析

USD/JPY ドル円

週明けはダブルボトムから始まる

週明けに112.24をつけた後そのまま上がって行きました。先週つけた112.23と同じところで反発したことでダブルボトムからの上昇が意識されたのだと思います。

そして先週の下降トレンドの2つの戻り売りポイントとなった高値を抜けて上昇トレンドへと転換したと判断できました。

小さなダブルボトムから安値切り上げで上昇トレンド継続へ

火曜日の113.38付近で押し目を作りに下落しましたが113.00で押し目を作って再度上がるかに見えました。しかし113.20で再度抑えられて下落したことで上昇トレンド終了したかな?と思っていたのですが113.00から再び反発したことで小さなダブルボトムを作って再上昇していきました。そこから木曜日に安値を切り上げたことで上昇トレンド継続となり113.70の高値更新に至ったと思います。

週末はレンジ相場から大きな下落

週末は113.40-113.70のレンジで推移していますが金曜日のNY時間でレンジの下限をブレイクして終了です。いつもの手仕舞い利確売りの勢いなのではと考えています。

注目イベント結果

振り返り

USD/JPY ドル円

113.50のレジスタンスでショート入ってみたけど

木曜日の夕方頃に113.50を2度レジスタンスの抵抗を確認したところで113.42でショート入ってみました。そこから何度も113.50を試しては下げを繰り返しています。113.50を諦めて下げるか抜けて上げるかの勝負となりましたが結果は113.50を抜けていきました。負けましたがこれはしょうがないと思いますね。戦略的にも抜けた場合は113.70から再度ショートに入ってナンピンで逃げる戦略を予め考えていたので結果としては戦略通りの展開でした。

113.47から再度ショートしてみた

金曜日の夕方に再度113.47でショート入りました。これは木曜日の113.50の揉み合いから上に抜けて113.70をつけた後すぐにネックラインの113.50まで値を戻したことで三尊天井からの下落を狙ったからです。しかしやっぱり底が固く三尊形成せずに上に上がっていきましたね。前回と同様に113.70で再度ショート入ってナンピンで逃げる戦略を考えていましたが113.70に届かず週末NY時間での大きな下落でなんとか逃げ切りました。

ここでのショートエントリは見返すと失敗ですね。このエントリ直前の7:00頃に113.41あたりで大きな反発した大きなヒゲ(たぶんLION FXだけかな?)が確認できます。このヒゲをしっかり確認していたらすぐにショートに入ることはなかったと思います。なので113.41をしっかり下に抜けたのを確認してからショートに入るのが正解でした。

展望

注目イベント

USD/JPY ドル円

日足チャート

4時間足チャート

次週トレンドラインをブレイクか

次週のFOMCは利上げ予想となっています。このため下降トレンドラインを上にブレイクする可能性があると考えています。また今週ドル円の底値が固かったのもこの利上げに対する期待感からくるものではないでしょうか。何れにせよ週の前半はこのまま上目線でも良いような気がしますね。積極的に押し目買いを入れていきたいところです。

ただしFOMC直後は要注意ですね。最近の傾向としては利上げはアメリカ企業の負担→アメリカ経済の懸念→リスクオフのドル売り円買いで下落になることも考えられるのでFOMC前後のエントリは避けるべきかなと思います。と云うより基本的にどの指標に対しても前後のエントリやポジ保有は避けるべきですね。。。また最近の指標結果を見てもアメリカ経済の陰りも見せ始めているのでこのFOMCを境に長期的な円高へと傾く事も想定しておいたほうが良さそうです。

下目線はとりあえず113円まで

仮にFOMCまでの間に下へ向かいそうな場合であればとりあえずは113円をひとつの区切りにしたほうが良いですね。ショートは113円到達までに利確して113円割り込めば再度入り直す等の戦略を持ってトレードしたいと思います。また113円を割り込んで行けば戻り売りを考えつつ上昇トレンドライン付近の112.60を目標にしたいです。

まとめ


今年は好景気によるドル円上昇トレンドでしたが12月に入って少しずつ流れが変わりつつあるのを感じます。来年は消費税10%になる事もあり景気の後退感はますます感じやすくなってくるのかも知れませんね。

今年も残すところ2週間あまりとなりましたがしっかりと収支プラスで追われるように気を引き締めてトレードしていきたいです。

OANDA JAPAN 口座開設
OANDA JAPAN 口座開設?|?fx-on.comOANDA JAPAN の口座開設はこちら

この記事をシェアする
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です