思考が変われば手法もかわる@トレード分析#042

10月15日から19日までのトレード分析になります。

今週はノートレでフィニッシュになります。今青森旅行真っ只中なのですが旅行準備と仕事とEA開発とフォートナイトと忙しくて裁量トレードをやる時間が作れなかったです。

前々回の記事でも少し書いたのですが、トレードの手法が変わりつつある感じがします。

今までは損切り幅が大きくコツコツドカンとやられる事が多々あったのですが最近は損切り小さく早めにしているので負けなくなってきていました。

ただ利益もそれに応じて少なくなっていたので損失を上げずに利益を上げるためのやり方を考えないといけないですね。ただ難しく考えてしまうとトレードに入れなくなってしまったりスランプになってしまうと思うので出来るだけシンプルに考えてトレードする必要があります。

と、言いつつも今週はトレードできませんでした。トレードの時間が作れなかったのもあるのですが、少し考えすぎてしまったところもあります。なので来週からはもう少しチャレンジしていきたいと思います。

あと、今週はノートレで旅行中なのもあって分析はお休みして展望だけを書いていきます。

分析

ドル円とユーロドルの分析はお休みします。

注目イベント結果

成績

今週はノートレでフィニッシュです。

今まではわりと1時間足、4時間足、日足を見てトレードしてきたのですが、目線や引いたラインの精度は上がってきました。でもやはりエントリや利確のタイミングが悪く5分足や15分足チャートを見てタイミングを見たほうが良いかなと思ってますが、見るチャートの足が多すぎても判断が複雑になると思うので見るチャートも絞った上で短いローソク足チャートを取り入れていこうと思います。

あと水平線なんかは見る時間足で結構引けたり引けなかったりするんですよね。4時間足ではあまり引けなさそうなラインが1時間足だとハマるみたいな。これまでは4時間足でラインを引いていたのですがそれだとラインを見逃す事も多く戦略を練るタイミングが遅くなったりもしていたので今回からは1時間足チャートでラインや戦略を組み立てつつ、4時間足以上のローソク足チャートではみるべき戦略のポイントを絞って注意して環境認識を行って行こうかなと思います。

週間
9月 3,197円
10月 5,258円
原資 500,000円
損益 8,455円

展望

注目イベント

USD/JPY ドル円

トレンドラインに押し返されたけど…

前回はトレンドラインに押し返されて上昇していきましたが大きく戻す動きではなかったように思います。
上に行く力が弱まってる気がするので何度もトレンドラインにタッチしに行くようならブレイクするかも知れませんね。そうなると一気に110円前半まで下落するのかなと思います。

レジサポ転換ラインの強さは如何に!?

ただ、110.60あたりにレジサポ転換ラインのサポートラインが控えています。トレンドラインをブレイクした勢いでここもブレイクしないとレンジになってしまうのではないでしょうか。

また上値圏にも112.9,113.5付近にレジサポ転換ラインのレジスタンスラインが待ち構えています。今の上昇する力ではおそらくこの2つのレジスタンスは抜けないだろうと思っています。

今はこのレジサポ転換したラインがそれぞれ押し合って方向性が定まっていない動きとなっているのかも知れません。

大きく動けば週後半から逆張りはあり?

もし大きく動いたとしても赤色線の高値安値を抜けるとは考えにくく恐らく週末まで時間をかけて到達してくるかと思うのでそうなった場合は手仕舞いの逆張りを狙っていかのもありかなと思いました。

EUR/USD ユーロドル

三度目の正直はブレイクの可能性が高い

1.144少し下にあるサポートラインは強力で二度と大きな反発から上昇しています。しかし大きく高値を切り下げつつの二度試しなので次も高値を切り下げて三度1.144のサポートラインを試しにくるならブレイクする可能性は高いのではと見ています。
二度目までは逆張りはわりとありな戦略ですが三度目は危険なのでここはブレイク後の順張りで狙った方が無難かなと思います。

基本は流れに逆らわず

ここっていう強いラインはあまり引けないような気がします。こういった場合はあまり入らずに様子見が良いですかね。それでも試してみたい場合は逆張りを狙わずにライン間の順張りで押し目や戻りのタイミングを狙ったトレードが良いと思います。

でもトレンドラインは要注意

ただ、一点気になるのは下降トレンドラインが上から迫ってきている事です。短期的には上昇しているので押し目を狙って入りたいところですが安易に買いで入ってしまうとちょうどトレンドラインに押し返されて下落してしまう可能性もあるので入るタイミングには十分注意が必要かと思います。

出来れば買いはこのトレンドラインを上にブレイクしてからの方が良いですね。

まとめ

いつもトレードできるわけではないですよね。それは単純にエントリできるタイミングが無かったという事だけではなくて普段の生活の中で日々色々な出来事の中のひとつとしてFXがあるわけでやりたい事ややるべき事があればやっぱりそちらを優先する事もあるし何が何でもずっとトレードし続ける事はないと思います。FXというのは自分の人生の中でも特に大事なライフスタイルの一部ではあるのですがそれだけを生き甲斐にトレードし続けるのは何か違うと感じています。

思考が変われば手法が変わるように考え方が変われば生き方もまた変わってくるものだと思います。大事なのは思考が変わることでも考え方が変わる事でもなくその結果として手法が変わった先、生き方が変わった先に自分の納得できるものがあると感じれるかどうかだと思います。どれだけ手法が変わっても自分が納得できるものでなければいつかその先に待っているものは「後悔」というものではないでしょうか。そして手法が変わって今うまく出来ていなくても納得して受け入れられればそこからしっかりと自分自身を見つめ直したり振り返ったりして正しい方向へ進もうと舵を切る事もできるしそれでもダメだった時もやっぱりその事実を受け入れられると思います。

最近は特にFXにしても人生にしてもこの「後悔」をしないようにしっかりと向き合っていきたいなと思いました。
(๑•̀ㅁ•́๑)✧

この記事をシェアする
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です