トレンドラインを意識しよう@トレード分析#038

2018年9月17日から9月21日までのトレード分析です。

今回はドル円もユーロドルもユーロ円も上げ相場でしたね。この3つの状況を考えるとドルやユーロが買われたというよりもダウの高値更新や米中の通商問題の懸念後退からのリスクオンに大きく傾いたための円売りが大きかったのではないでしょうか。

そしてどのチャートも見ているとトレンドラインに乗って大きく上昇していったように思いますね。こういった意識すべきポイントで使う手法やラインは複数持ち合わせて状況により使い分けれるようにしておいた方が良いですね。基本的であたりまえなところではありますが、レンジ相場なら水平線、上昇下降トレンドならトレンドラインを意識するといったような感じです。こういった使い分けもしっかりとした環境認識があったればこそです。トレンドが出ているのにいつまでも使えない水平線を引いてしまっていては自身のトレードに混乱を招くだけですからね。

そして今回のトレードは少し検証トレードもしていました。4時間足チャートを使って直近3本のローソク足の形とそれまでの値動きを加味した判断でエントリしていました。決済も4時間足を見て判断し、エントリしてからはだいたい4時間~8時間の経過時間の中でローソク足の形成を見て利確・損切していました。4時間足チャートの直近3本のローソク足から次のローソク足の形成に特徴的な傾向がみてとれたので使えるかなと思って試していたのですが結果としてはあまり思わしくありませんでした。

ただ、他の通貨ペアも少し試してみたかったのでOandaではない別口座で小額での検証をしてみて通貨ペアによっては良い結果が出ていたものもあるので使える通貨ペアや値動きに大きく影響があるのかもと感じていて、冒頭で述べていたように状況によって使い分けて活用すればひとつの武器にはなり得るのかなとも思いますね。

このへんはまだ検証レベルなので詳細は語りませんがもしこの手法がものにできそうならどこかで公開するのも考えています。

分析

USD/JPY ドル円

キレイな波を作って上昇

最初のレジサポ転換から押し目を作ったあたりからキレイな波を作って上昇していきました。またここから上昇トレンドに対するトレンドラインが意識できたと思います。

ダウ高値更新&米中通商問題の懸念緩和

20日は波の終わりでいったんレンジ相場か下降トレンドに転換するかもと思っていましたが、相変わらずのアメリカ経済とドルの強さを見せつけて上昇トレンド継続となりました。

週末はやっぱり落ちる!?

ここまでの上昇トレンドの強さを見せつけたら流石に週末はどこかで天井作って落ちるだろうと予想していました。ただ16時のロンドン時間か22時NY時間のどちらかのタイミングかなと思っていたのですが結果はロンドン時間でしたね。

EUR/USD ユーロドル

安値切り上げからの揉み合いは上昇の予感!?

先週からの流れで大きな値動きの上下動を繰り返していましたが安値を切り上げながら徐々に上下動が狭まってきています。そして揉み合いの末に大きく上昇していきました。チャートのひとつの値動きの傾向としてあるような気がしますね。そして最初の安値切り上げをきっかけにこちらもトレンドラインがハマりましたね。ここの動きを読みつつシナリオを考えてみるのはありかも。

ドル円と同じく米中貿易摩擦の懸念後退が上昇へのきっかけに

ここはドル円と同じですね。ただドルが買われそうなのかなと思っていただけにユーロがあがったのは先週のドラギ総裁発言の影響もあるのか基本的にリスクオンはユーロ買いになるのでしょうか。

上昇トレンドは崩れたかも

ここもドル円と同じように上昇トレンドの流れからの週末手仕舞い利確売りポイントですね。ただ上昇トレンドを継続するような形とはなっていないような気がするのでレンジ相場or下降トレンド転換を示唆しているのかも知れません。

EUR/JPY ユーロ円

最初のラインブレイクに騙された

17日の夜に一度131円を抜けずにレジスタンスで抑えられたあとの18日の131円抜けで上抜け来たと思って安易に飛びついたらぬか喜びで一旦急落してしまいました。ひどい話です。

しかしそこからは高値更新&安値切り上げからのジワリジワリの上昇となりましたね。ただトレードとしてはやりにくかったように思います。

ユーロ強し&円売りで大きく上昇

ユーロは何故ここまで買われるのか。。強いですね。しかも円売りも大きかったので上昇の仕方はハンパない感じでした。ユーロはあまり指標で大きく動くような気がしないので、要人発言は地政学リスク、懸念に対するリスクのオンオフ等のファンダメンタルズの傾向が強いのでしょうね。

ユーロ買われすぎ円売られすぎ

この週の上昇トレンドから一転売りに転じて下げましたが上昇トレンドの押し目を作る形での下げではないように感じますね。どちらかといえば下降トレンドへの転換前のレンジ相場へと移行するような気がします。強い上昇の反動は強い売りへと変わるので今後へたに買い目線で攻めると痛い目見そう。

注目イベント結果

成績

今回検証トレードしつつもマイナス収支にならないようあれこれ頑張ってトレードしていたので、なんとかプラス収支で終わる事ができました。Oandaで初めてのプラス収支です。

ちょっとOandaを使っていていくつか不満点が出てきましたね。まず取引履歴の損益計算が取引アプリやツール、WEBの画面何かで確認できないのです。一応あれこれ探してみてなんとかPDFで対象期間の取引履歴をPDFで確認できるまではこぎつけたのですが毎回PDFに落ちして確認するのが面倒くさくて今までの別業者での確認しやすさが身についているんで使いにくくてしょうがないです。OandaってMT4でも取引できて取引履歴もまだ確認しやすいからそっちの方使おうかなー。
(o・ω・o)

週間 2,481円
9月 140円
原資 500,000円
損益 140円

展望

注目イベント

いよいよやって来ましたFOMC政策金利発表の週。今回のFOMCの政策金利は上げる予定みたいなのでそれに向けた戦略を練ってトレードする必要があるのかなと思います。

USD/JPY ドル円

113円抜けとなるのか?

現在はかなり高値圏にあると思います。9月は110円台前半から割とキレイに上昇トレンドを描いてここまでやって来ましたが113円の壁は厚いのかも知れませんね。これを打ち破るのはFOMCのみと予想しています。またそれまでにこの位置をキープできるかどうかも重要ですね。

下げてくるなら水平線を意識しよう

これまで上昇トレンドはトレンドラインを意識したトレードが有効でしたが黄色線のトレンドラインをブレイクして下げてくるとレンジとなる可能性もあるのえその場合は引いた水平線を意識した戦略を練っていきたいですね。

それでも買い目線は崩せない!?

トレンドラインを下にブレイクしたとしても現状のリスクオンの流れはまだまだ継続しそうな気もするので高値圏では売りを入れつつサポートラインをしっかりと意識した買いも戦略として入れていきたいです。

EUR/USD ユーロドル

下から大きなトレンドラインが迫ってきている

ユーロドルはまだまだ上昇トレンド継続の可能性が高い気がしますね。押し目をつくるタイミングで買いを入れていきたいですが、本命の買いエントリは大きなトレンドラインが迫ってきたポイントとなるので1.1680~1.1700のあたりかなと予想しています。

1.6700を割ると要注意

1.6700を割ってくると引けそうなサポートラインがないので大きく値を下げてくる可能性がありますね。ここで安易に買いを入れてしまうと大きな損失を出してしまう可能せもあるので1.1530~1.6700の間はレジサポ転換や三角持ち合い等の動きのある形を出来たのを確認してから戦略を練り直した方が良いと思います。

EUR/JPY ユーロ円

素直に順張り押し目買いを狙う

割と天井付近に位置していて下降トレンドに転換しそうな気もしなくはないですがユーロ円は今の所移動平均線の水色25日線に対して綺麗に乗っかる感じで上がってきているのでこれを押し目に使ってトレードしても良いのかなと思います。またこの移動平均線を割れるかどうかでレンジ相場・下降トレンドへの転換の判断も出来そうですしね。とはいいつつもこれだけで判断してトレードするのは危険なのであくまで判断材料のひとつとしてトレードする事を心掛けたいです。

130円がひとつのポイント

130円を割るかどうかが下降トレンドへの転換ポイントかと思っています。ただこの130円に到達するまでにちょうど大きなトレンドラインが迫ってきているのでここからの押し目買いが狙えるのではないでしょうか。逆にこのトレンドラインすらもブレイクするといよいよ怪しくなってきますが。。。

まとめ

今週はどの通貨ペアもFOMCの政策金利を睨んだ動きとなるのではないでしょうか。恐らくFOMCまでの間はあまり下がらないような気がするので基本的に順張りで攻めた方が安全のような気がしますね。しかしFOMCの結果次第ではそれ以降の動きに大きな影響が出るかも知れないので慎重にトレードして方向性を見極めたいところです。

どの通貨ペアにしても下げる時はナイアガラの如く下落するスピードが早いので躊躇しているとプロスペクト理論に捕まってしまい大きな損失となりかねないのでいくつかしっかりとした出口戦略を考えてトレードするべきですね。

それにしても最後の最後で愚痴みたいになりますが、本当にブログ書くのは大変ですね。。。通貨ペアを増やしたもんだから分析する時間もブログにかける時間もハンパないです。

次も楽しくトレードしましょう!
٩(๑òωó๑)۶

この記事をシェアする
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です