お盆休み前にお祭り騒ぎになったよドル円&トルコリラ円@ドル円トレード分析#032

2018年8月6日から8月10日までのトレード分析です。

8月11日から9連休のお盆休みに突入しました。
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

どこかに出かけるわけでもなくひたすらトレードとトレード分析、アプリ開発の勉強をしようと思います。あとEA開発も本格的に進めて行きたいですね。
( ^ω^ )

お盆休み前のお仕事は忙しくもなくのんびりと仕事してましたが、週末は為替がお祭り騒ぎとなり慌ただしい動きを見せました。
(`・ω・´)

週後半にトルコリラ円が20円を割るとそこからロスカット祭りとなったのか一日で一時16円をつけ4円近くも下げる事態となりました。そこからは乱高下を繰り返しスワップも最大50pipsくらい開いてしまいとても取り引きできる状態ではありませんでした。

正直一度20円でトルコリラ円買ってみようかなと思ったのですが、ふと1日1pipsほどのスワップのために大きなリスクを抱えるのもバカらしいですし、それならドル円で1pips取りに行く方がはるかにマシと思うとトルコリラ円のスワップの魅力を感じなくなりトルコリラ円を買うのを踏み止まりました。
結果としてはそれで正解でしたね。
(`・∀・´)

このトルコリラ通貨の暴落に引きずられてドルやユーロも荒れてボラリティの高い動きを見せました。この動きで今週大きく利益を出した人、損失を出した人がはっきり分かれた感じがします。

このお祭り騒ぎの後のお盆休みはのんびりと夏を楽しみながら過ごしたいですね。
∩^ω^∩

チャート概況

Point1

月曜日につけた週の高値のレジスタンスに抑えられました。
ちょうど先週からの下降トレンドのチャネルライン上限にもあたるところなのでレジスタンスが強くでたように思います。
前日の110.99も先週からの安値切り上げによるチャネルライン下限に当たるところでこの上下のチャネルラインが三角保ち合いを形成していると考えられました。

Point2

このポイントは先週先々週からのサポートラインとなります。ここを抜ければ110円割れを試しに行くのかなと思いましたがしっかりとサポートされて上昇していきました。

Point3

ここはトルコリラ暴落による荒れ相場となったポイントになります。何度も乱高下を繰り返していますがしっかりとチャネルライン上限をタッチしたところできれいに下へはじかれていますね。
この乱高下はトルコリラ暴落からトルコリラ&ユーロの売りが大きく結果ドル高への流れとドル円はしっかりと下降トレンドを維持したい思惑とがぶつかりあったのだろうと考えています。

注目イベント結果

指標結果はやや悪い状況ではありましたね。ただあまりどちらかに動くような材料もなくといった感じだったように思います。

チャートナビ

Entry1

週の前半は三角持ち合い気味のレンジなので逆張りを狙うのもありだと思いました。
ここでは111.00でちょうどチャネルライン下限にタッチしそうばポイントなのでキリ番逆張りのロングエントリです。利確は今週高値111.50手前あたりでちょうどチャネルライン上限にタッチする111.40になるかなと思います。

Entry2

週の後半は三角持ち合いをブレイクして下降トレンドが維持された状態からのエントリになります。
ここはチャネルライン上限からはじかれ下落したあとのサポートラインからのロングエントリです。110.70は先週サポートされて112.15まで大きく値を上昇させたラインでもあるので今週もこの110.70はしっかりとサポートされるだろうと考えました。
利確ポイントはチャネルライン上限付近で勝つ水曜日に三角持ち合いを下にブレイクするきっかけとなった111.20のレジスタンスラインが待ち構えている111.20手前あたりになるだろうと思います。

Entry3

チャネルライン上限&レジスタンスライン付近からの戻り売りエントリになります。
111.10-111.15あたりでショートエントリして利確ポイントは浅くみて110.90くらい、狙えるなら110.70あたりが良いのかなと思いました。

トレード成績

今週もプラス収支で終わることができ、それまでの不調から少し脱出できたかなと思います。この動きの中でまもしっかりとレジサポラインを見極めて、そこからどのようにトレードしようかしっかり戦略を練ることができました。
٩( ‘ω’ )و

現状としてはプライスアクション・レジサポライン・移動平均線を使った手法はこれまでの成績からみても上手くトレードができてると感じていますが、まだ何かひとつ足りない感じがしていてそれによってドカンとやらかしてしまってる気がするんですよねー。
(。-_-。)

この課題を見つけてしっかりと克服できたらいよいよ資金を増やして本格的なトレードができそうだと考えています。
(๑╹ω╹๑ )

週間
勝率 60%
損益率 2.240
獲得pips 63.0pips
決済損益 6,320円
月間
勝率 59%
損益率 2.103
獲得pips 84.7pips
決済損益 8,490円
年間
勝率 64%
損益率 0.628
獲得pips 295.1pips
決済損益 25,783円
1月 -54,296円
2月 33.002円
3月 16,016円
4月 12,933円
5月 -3,273円
6月 21,126円
7月 -8,215円

来週の展望


パターン1

110.60でしっかりサポートされてかつチャネルラインをブレイクするかどうかがポイントになるかなと思います。
しかし特に上昇するための材料もなく大きくは上がらないのではないかなと考えていて先週何度もはじかれていた111.20を抜けるかどうかなのですが、抜けたとしても111.50の強いレジスタンスが待ち構えている気がします。
この111.20と111.50のレジスタンスの強さから110.60でサポートされてもレンジの動きになってしまうのではないかなと予想しています。

パターン2

110.60のサポートを割ってしまっても110.20のサポートでしっかりと支持されそうな気がします。110.20は7月に113.17まで上昇させるきっかけとなったポイントとみているので強めのサポートになるのではと予想しています。
ただこのサポートで支持されてもチャネルライン上限が迫ってきているのでこの付近でのもみ合いから110.20のサポートを割られてしまえば109円台を目指す可能性が高いのではないでしょうか。
しかしここを耐えても大きく上げる事もないと考えているのでレンジの動きになると思っています。

まとめ

この長期休暇は有意義に過ごしたいなと思います。
為替がお休みになるわけではないのでやろうと思えば一日中トレードできるのですがそれだと何かもったいないですね。
(๑•̀ㅁ•́๑)✧

今はなんだか勉強意欲がかなり高まっているのでこの長期休暇を利用してがっつりいろんな勉強をしてみたいなと思います。
(ㆁωㆁ*)

この記事をシェアする
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です