動きが読めないチャートと荒れた天気の日は大人しくしておこう@トレード分析#027

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

2018年7月2日から6月6日までのトレード分析です。

W杯決勝トーナメント初戦の日本vsベルギーの試合は惜しくも敗れはしましたが見ていて面白かったですし、可能性を感じる内容だったので次のW杯に期待ですね。あと次期日本代表監督が誰になるのかも気になるところです。
( ー`дー´)

週末は記録的大雨で天気が荒れました。各鉄道も軒並み運休でこのままだと帰れない人続出でどうなることかと思いましたがなんとか夕方には少し持ち直して運転再開されたのでとりあえずはひと安心です。ちなみに私は通勤に阪急京都線を使っていて阪急沿線がほぼ運休しているなかかろうじて運休していなかった路線で仕事も裁量労働制で時間に縛られない働き方だったので逃げるように会社を早めに切り上げて帰りました。
裁量労働制バンザイ٩(๑òωó๑)۶

為替の方はというと米独立記念日からの米中貿易摩擦に北朝鮮の非核化問題、米雇用統計と様々なイベントがあり展開が読めない状況でした。週の前半は独立記念日で米市場のお休みに加えて週後半に対する警戒感から為替があまり動かず週後半からは一気に動き出すと思いましたが上にも下にも行きそうな気配を見せて目線が定まらない感じで中途半端に入ると焼かれそうな感じの相場感だったような気がしました。
(。ŏ﹏ŏ)

毎日トレードして利益を掴みたい気持ちになり無理してトレードしてしまいがちですが、こういったときは無理にトレードせずに大人しくするのも安定したトレードには必要なことですね。休むも相場って言いますしね。

読めないチャートと荒れた天気の日は家で大人しくCafeミュージックなんかのBGMをかけてコーヒー飲みながらのんびり過ごすのをオススメします。
( ゚∀゚)o彡°

チャート概況

Point1

火曜日までは先週からの上昇トレンドを継続していました。しかしアメリカの独立記念日で市場がお休みになるのと週後半からの米中貿易摩擦や米雇用統計などを控えた状況での警戒感から買いの勢いが弱まり売りの攻勢が強くなりました。111.11あたりのダブルトップを形成してそこから買い勢が逃げ出したかたちとなります。

Point2

火曜日までの上昇トレンドからの一服感による調整期間となります。アメリカ市場はお休みなので大きく火曜日から大きく下落はしたものの底は固くまた上値も重い状態で110.27-110.50のレンジで時間をかけて漂っていた感じです。ただアメリカの休日明けに110.27のダブルボトムを形成したこともあり110.50のレンジ上限をブレイクしました。

Point3

Point2からのレンジブレイク後は再び110.50-110.70のレンジとなりました。110.70はちょうど今週の高値安値の半値に位置するのでここで頭を抑えられた格好ですね。ここでも日本時間7月6日13時1分のアメリカの対中貿易関税の発動に対する警戒感から活発な動きとはなりませんでした。

Point4

貿易関税の発動にアメリカ雇用統計と大きな動きがあるかと思いましたがそれほどでもありませんでした。110.70を少し上にブレイクした動きを見せたので押し目を作ってそのまま上昇トレンドへと行くと見せかけて一段切り下げたかたちとなりそのまま水曜日からのレジサポ転換ラインとなっていた110.50をも割り込んで110.38まで落ちていき最終的に110.43で今週は終わりました。

注目イベント結果

注目された雇用統計はすこぶる悪かったですねー。これで上値が重くなり上昇トレンドへのきっかけが遠のいたように感じます。
(´・ω・`)

チャートナビ

Entry1

週前半はトレンドの流れについて行っても問題ないと思いました。111円台にタッチしてからの下落を押し目買いで拾いたいです。EMA25の紫線にタッチした110.70でロングエントリし、利確は111.00タッチで良いでしょう。

Entry2

Entry1と同じようなトレードとなります。ここでもEMA25の紫線からのエントリして高値111.13の手前で利確となります。

Entry3

下落後の戻り売りを狙ったエントリです。ここでもEMA25の紫線にタッチした110.53あたりの売りエントリから今週安値の110.27あたりでの利確狙いとなります。ただ、火曜日から水曜日の下落に対する半値戻しとなる110.70まで上昇してしまう可能性があったので、早めの損切りや半値110.70でのナンピン売りエントリからの損切りなどの逃げの対策もしっかりと考えておきましょう。

トレード成績

今週も収支プラスで終わる事ができました。
ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

週の後半はあまり動きが読めなくてエントリは何度かトライしたもののうまくトレードできずにほとんど建値決済して逃げました。先週と今週はかなりトレードし辛い相場感だったので目標の週50pipsには届きませんでしたがプラスで終われて良しとします。
(σ・∀・)σゲッツ!!

週間
勝率 67%
損益率 1.373
獲得pips 42.4pips
決済損益 3,726円
月間
勝率 67%
損益率 1.373
獲得pips 42.4pips
決済損益 3,726円
年間
勝率 67%
損益率 0.568
獲得pips 302.9pips
決済損益 29,234円
1月 -54,296円
2月 33.002円
3月 16,016円
4月 12,933円
5月 -3,273円
6月 21,126円

来週の展望


パターン1

上昇トレンドのパターンですが今週の結果を踏まえて言えばこのパターンは可能性が低い気がしますね。上昇するにしても110.80-111.00の間にレジスタンスラインがあると見ているので上昇するための大きな材料がなければここで止められてしまうのではないかと思います。抜けてしまえばレジサポ転換となって逆に大きなサポートを背に大きく上昇する事も考えられると思いました。

パターン2

110.00-110.27でサポートされた場合のレンジ相場になるパターンになります。このラインで耐えれば再び上昇し111円手前までは上がってくるのではないでしょうか。しかし上げる材料も少ないので111円に近づくほど上値が重くなり111円を抜けることなく再び落ちていくことが考えられます。

パターン3

最後は下降トレンドとなる場合ですがパターン2と同様に110.00-110.27の攻防の結果次第かと思われます。ここでサポートを諦めてしまえば109.40あたりまでは下げてくると予想しています。109.40で一度は反発して上昇するとみていますが下落のスピードが早い場合だとここのラインをも割り込んで108円台に突入する可能性も考えたほうが良いと思いますね。

まとめ

先週と今週は自分のテクニカル目線とファンダメンタル目線が一致せずにトレードがはまらずにあまりうまく利益を掴むことができませんでした。ずっとこんな状況が続くわけでもないと思うのでしっかりと環境認識を行って自分なりの手法で利益が取れる確信を持ってトレードしたいですね。
(๑•̀ㅁ•́๑)✧

確信を持ってトレードしたときに利益が出ても損失を出しても納得できるトレードだったと感じると思います。その感覚がトレードするうえで大事な事で確信が持てれば積極的にリスクを取ってトレードし、いまいち確信が持てなければ気持ちを切り替えるうえでもトレードせずに様子を見る。そんなメリハリをつけながらトレードしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です