【裁量トレード25週目】メンタルコントロールは大切

2019年6月17日から6月21日までのトレードです。

今週もノートレでした。ずっとノートレです。なぜかと言うとメンタルが少しヤバイ状況だったからです。裁量トレードする上で必要な要素は資金管理や手法などありますがやっぱりそれらを使いこなしていく為にはメンタルコントロールが重要になってくると思います。ここ最近はトレードとは別のところでメンタルがやられっぱなしで中々裁量トレードを行える状況にはありませんでした。そしてこれらはまだ少し続きそうな気がします。今はまだどうしようか悩んでいるのですがやっぱりしっかりと問題を解決してからトレードと向き合いたい気持ちが強いので裁量トレードは少しお休みしようかなと思います。現在裁量トレードはXMのみでトレードしていてそこにある資金はほぼ引き上げました。XMの出金ルールが変わってしまいbitwallet入金分しか出金できなくなっているようなのでその分だけ出金してXMに少しだけ資金が残っている状況になっています。完全にXM口座を放置すると口座維持費がかかってしまいますし、かと言って資金をすべて引き上げた状態での放置は口座凍結されてしまうのでそれはそれで再開するときにめんどくさい事になってしまうため口座維持を目的に少しだけ低lotでトレードはするかも知れません。あと完全にトレードを休んでしまう事に対する大きなブランクを避けるためと言うのもありますが。

今後は裁量トレードを少しお休みしている間に自動売買やBOにシフトして頑張ろうかなとは思います。

分析

ノートレなので分析はありません。

成績

証拠金 290,008円
今週の損益
6月の損益 1,117円
5月の損益 1,211円
4月の損益 -1,207円
3月までの損益 -45,541円

戦略

日足チャート

4時間足チャート

1時間足チャート

下降トレンドの3波目はまだ継続中?

先週は107.80からのサポートで反発すると予想していましたが見事に外れてしまいました。この107.80で反発すれば下降トレンドの3波目は一旦の収束になるのではと思っていましたがこのラインを下に割れた事で下落の波は継続しているとの見方に変わりました。

107円のサポートが転換のポイント

週末に107円で止められています。これは下落に対する週末利確の買い先行の上げなのかトレンド転換を意識したサポートなのかがポイントになります。おそらくはもう一度107円は目指しそうな気がしますがそこでサポートされればダブルボトムからの上昇トレンド転換になるのではとのシナリオを描いています。ただ107.80を抜けた例を考えても安易に逆張りでロングを入れるのは危険かなと思うのでしっかりと反発からの転換を確認してから買いの戦略を立てたいところです。

下降トレンドの最終地点は105円台後半

もし107円も割り込んでいくなら最終的に105円台後半まで下げるのではと思っています。この場合はスイング気味にトレードすることも戦略のひとつとして考えていて106円前半からロングを仕込んでおくのもありかなと思っています。ただスキャルやデイトレの様なlot高めのトレードはかなりリスキーな状況になってしまうのでスイング気味にトレードする場合は低lotを心がけておきたいですね。この106円前半からのスイングトレード戦略であれば低lotでピラミッティング(orナンピン)していくのが一番効果的ではないでしょうか。

トレードで意識する事

・メンタル危ういなら無理してトレードはしない

・様々な事象から投資家心理を読み解く
・1波→2波→3波からの波の転換に気をつける
・トレードの中の「必然」と「偶然」を見つける。
・移動平均線のパーフェクトオーダーには素直に従おう。
・トレンドフォローの重なりを意識する。
・EMA25のラインまで引きつけてからエントリする。
・スパイクからの順張りエントリは危険。


XM Tradingの口座開設はこちら

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です