LION FXに戻してみる@トレード分析#49

2018年49週目(12月3日〜12月7日)のトレード分析です。

突然ですが、9月から使っていたOandaを以前のLION FXに戻そうかと思います。

理由はOandaを3ヶ月ほど使ってみて少し不満点が出てきたためです。もう一度LION FXを使ってみた時に改めてどちらが使いやすいと感じるのか色々探ってみたいと思います。

そしてLION FXで仕切り直すため今週はノートレとなりました。

分析

USD/JPY ドル円

ラインブレイクで一気に加速

週前半は三角保ち合いでしたね。先週の高値から大きく切り下げていたので下限のラインをブレイクすると大きく下げる事が予想できました。また113.20のサポートも割れた事がさらなる加速となったように思います。

ネックラインでしっかりと波を作る

113.20のサポート割れがレジサポ転換となってレジスタンスからの戻り売りの動きをしました。ここからしっかりと下落の波を作っていきました。

下降トレンドのチャネル途中で今週は終了

下落の波がチャネルを形成してトレンドフォローされています。
週末には前回の波の高値と安値の半値付近で終了してますね。この半値からの反発から上昇するのか下降トレンド継続の下げとなるのか次週はちょっと予想しづらいですね。

注目イベント結果

振り返り


今週はノートレなので振り返りはありません。

展望

注目イベント

USD/JPY ドル円

日足チャート

4時間足チャート

日足はトレンドラインブレイクか?

日足で見るとちょうど三角保ち合いの下限に位置してます。EMA75線は割り込んでいますがローソク足実体では割り込んでおらずヒゲだけが突き抜けているのでまだこのEMA75線でサポートされる可能性はあると思います。時間をかければ上昇トレンドラインも迫ってくるのでダブルのサポートで上昇していくことも考えられますが、ブレイクすれば111円前半まで下落していくと予想しています。

週前半は目線が定まりにくい

現在は下降トレンドからの戻りの形となっていますが少し勢いが弱まってるようにも思えますね。上昇トレンドラインからのトレンドフォローされている事と日足のEMA75線でサポートされている事が大きな要因だと考えています。このまま支持されて上昇していくことと、下降トレンドのままラインブレイクしていくことがどちらも十分に考えられるので無理にトレードするのはリスクが高いと思います。
週前半は出来るだけ環境認識をしっかりして週後半のトレードに備えたいです。

まとめ


今月はあまり無理せずにのんびりとトレードしようかと思います。少しトレードに疲れちゃってますね。。。ただ決して飽きたりとかやる気をなくしたというわけではないんですけどね。

来年からは色々と生活環境も変わってくるのでトレードもそれ合わせて心機一転させたいなと思います。

OANDA JAPAN 口座開設
OANDA JAPAN 口座開設?|?fx-on.comOANDA JAPAN の口座開設はこちら

この記事をシェアする
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です