【BOシグナル検証Take3】先週に続き低調な結果となりました

BOシグナル検証の記事です。

今週も先週に続き低調な結果に終わりました。

なかなか思ったとおりに結果は出せないのは世の常ですかね。

だけど諦めずにもう少しだけ頑張ってみたいです。

今週の結果

前回と比べると大幅に勝率はあがりました。

しかし損益分岐点の55%には到達できずで相変わらずの黃信号です。

しかし回を重ねるにつれて色々と見えてきたものもあります。

まずは「通貨ペア別」では成績に差が出始めてきました。

「勝率別」でも勝ち負けの傾向は出始めてますがなぜか64-69%の成績が著しく悪いんですよね。

「時間別」はあまり差がでなかったので時間による影響は少ないのかなと感じています。

「曜日別」だと月水金と調子が良くて、逆に火木は負けが多い傾向がありました。

週ベースだと傾向にも波があってこれだけでは判断しづらいですが月ベースで積み上げた時にはこの傾向が強まればより対策しやすくなります。

シグナル発生回数も週20回以上が最低ラインかなと思ってましたが今週は37回と問題ない発生回数でした。

回数 37
勝ち 18
負け 19
勝率 49%
通貨ペア別
勝率 勝敗
AUDJPY 33% 1-2
AUDNZD 0% 0-3
AUDUSD 67% 2-1
CADJPY 20% 1-4
CHFJPY 67% 4-2
EURAUD 100% 1-0
EURGBP
EURJPY 0% 0-2
EURUSD 67% 2-1
GBPAUD 67% 2-1
GBPJPY
GBPUSD 50% 1-1
NZDUSD 0% 0-1
USDCAD 100% 1-0
USDCHF 50% 1-1
USDJPY 100% 2-0
勝率別
勝率 勝敗
60% 80% 5-1
61% 67% 2-1
62% 67% 6-3
63% 33% 1-2
64% 17% 1-5
65-69% 17% 1-5
70%- 60% 3-2
時間別
勝率 勝敗
0-3 50% 1-1
4-7 40% 2-3
8-11 40% 2-3
12-15 52% 11-10
16-19 50% 2-2
20-23
曜日別
勝率 勝敗
MON 57% 4-3
TUE 33% 3-6
WED 67% 2-1
THU 17% 1-5
FRI 67% 8-4

成績(9.28〜)

9月28日から10月9日までの2週間分の成績です。

トータルでは前回の33%から10%アップの43%となりました。

通貨ペア別ではより成績の良し悪しに差が出始めています。

現時点では「AUDNZD」「CADJPY」が成績がよくありません。

逆に「USDJPY」は負けなしで調整が良さそうです。

それ以外の通貨ペアは一進一退といった感じですがまだもう少し回数がほしいところです。

勝率別では60-62%だと勝率が良くて逆に63-69%は勝率が悪くて予想と逆の結果となりました。

勝率70%はどちらとも言えない結果で判断しづらいです。

ちなみに勝率別とは過去1年間の時間帯別の勝率を洗い出していて60%以上勝率が発生している時間帯だけシグナルを出すようなロジックにしています。

時間帯別では全体的に低い勝率になっていますがあまり大きな開きはなくて今の所時間帯による傾向はあまりみられないと思っています。

曜日別は月金が成績が良くて火水木は低調に推移しています。やはり週始めと終わりはチャートが動きやすくロジックに大きな影響がでやすいのでしょうか。

回数 61
勝ち 26
負け 35
勝率 43%
通貨ペア別
勝率 勝敗
AUDJPY 20% 1-4
AUDNZD 0% 0-5
AUDUSD 40% 2-3
CADJPY 30% 3-7
CHFJPY 55% 6-5
EURAUD 67% 2-1
EURGBP
EURJPY 33% 1-2
EURUSD 50% 2-2
GBPAUD 60% 3-2
GBPJPY
GBPUSD 50% 1-1
NZDUSD 0% 0-1
USDCAD 100% 1-0
USDCHF 33% 1-2
USDJPY 100% 3-0
勝率別
勝率 勝敗
60% 60% 6-4
61% 67% 4-2
62% 58% 7-5
63% 25% 1-3
64% 10% 1-9
65-69% 27% 3-8
70%- 50% 4-4
時間別
勝率 勝敗
0-3 50% 1-1
4-7 40% 4-6
8-11 43% 3-4
12-15 44% 16-20
16-19 33% 2-4
20-23
曜日別
勝率 勝敗
MON 63% 5-3
TUE 29% 5-12
WED 40% 2-3
THU 17% 2-10
FRI 63% 12-7

次週の展望

新たなデータを追加

前週までは2020年7月分までのデータを使ったロジックでフォワードテストを行っていましたが次週からは2020年9月分までのデータを更新してフォワードテストを実施します。

このデータ更新が今後の成績に大きく影響を及ぼすだろうと予想しています。

調整しながらテスト実施

あと1,2週間分のテストデータが追加できたらある程度傾向も見えてくるのでその分析結果に応じた調整をしていきます。

今のところ時間別は特に傾向はないのでそれ以外の成績から条件をより絞って稼働させてみたいです。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です