【BOシグナル検証Take3】フォワードテストは早くも大コケ、、心折れそうです

BOシグナル検証の記事です。

フォワードテスト1週目にして早くも赤信号です。

予想以上に厳しい結果となりました。

今週の結果

今回のシグナルは15分判定を使っているのでペイオフが1.85となり、損益分岐点は勝率55%です。

今週の勝率は33%とかなりひどい結果となりました。

シグナル発生回数的には24回とそれほど悪くはないのですがなぜ毎回ここまで予想以上に勝率が悪くなるのでしょうか、、

毎回同じ過ちをしているのでしょうが、何が悪くてどのようにリアクションすれば良いのか分析ミスなのか分析が足りないのか、または方向性が間違っているのか、、

正直ちょっと心が折れそうな感じになっています。

回数 24
勝ち 8
負け 16
勝率 33%
通貨ペア別
勝率 勝敗
AUDJPY 0% 0-2
AUDNZD 0% 0-2
AUDUSD 0% 0-2
CADJPY 40% 2-3
CHFJPY 40% 2-3
EURAUD 50% 1-1
EURGBP
EURJPY 100% 1-0
EURUSD 0% 0-1
GBPAUD 50% 1-1
GBPJPY
GBPUSD
NZDUSD
USDCAD
USDCHF 0% 0-1
USDJPY 100% 1-0
勝率別
勝率 勝敗
60-64% 31% 5-11
65-69% 40% 2-3
70%- 33% 1-2
時間別
勝率 勝敗
0-3
4-7 40% 2-3
8-11 50% 1-1
12-15 33% 5-10
16-19 0% 0-2
20-23
曜日別
勝率 勝敗
MON 100% 1-0
TUE 25% 2-6
WED 0% 0-2
THU 17% 1-5
FRI 57% 4-3

次週の展望

次週はデータ更新

このシグナルは都度データを更新しながら扱っていくシステムを取り入れています。

現在は8月分までのデータしか入っていないので9月分のデータを更新すればシグナルの条件判定結果が変わって勝率に変化が出てくると思います。

それでも勝てないようなら本当にこのシグナル検証は失敗と言わざるを得ないですね。

10月中はこのまま継続

1、2週間では判断するには難しい気がするので1ヶ月分の成績から検証をストップするのか、パラメータやロジックの調整で運用できそうかなどを判断しようと思います。

ただ週ベースでこの勝率だと1ヶ月分での成績が少しくらいましになっても資金が回復するより溶けてしまう可能性が高いと思うのでかなり厳しい状況ではあります。

かなり諦めモード入っちゃってますが、なんとか分析してみて通常のトレードに活かせそうな有意義なデータが拾えたらと思います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です