【BOトレード32週目】2週目に無事プラ転しました

2019年8月5日から8月9日のトレード報告です。

今週は見事に勝ち越して資産もプラ転しました。

週始めは調子が悪く負け越していて今週もマイナス収支で終わってしまいそうでしたが週末に見事に7連勝して何とかプラス収支となりました。

成績

今週
回数 28
勝ち 17
負け 11
勝率 61%
取引額 1,000円
損益 4,130円
実績
回数 40
勝ち 22
負け 18
勝率 55%
自己資金 14,790円
損益 1,580円
残高 16,370円
通貨ペア別
通貨ペア 勝敗 勝率
AUDJPY 1 – 2 33%
AUDNZD 2 – 3 40%
AUDUSD 2 – 0 100%
CADJPY 3 – 1 75%
CHFJPY 1 – 0 100%
EURAUD 0 – 2 0%
EURGBP 0 – 3 0%
EURJPY 1 – 0 100%
EURUSD 2 – 0 100%
GBPJPY 2 – 0 100%
GBPUSD 3 – 4 43%
NZDUSD
USDCAD 3 – 0 100%
USDCHF 1 – 0 100%
USDJPY 1 – 3 25%

今週は1日の平均トレード回数は6回程で多すぎず少なすぎず想定通りのトレード回数でした。勝率も60%超えとまずまずだったと思います。トータルの成績では勝率55%となり2週目でしっかり勝ち越すことができました。

通貨ペア別の成績ですがほぼ全ての通貨ペアのシグナルがでました。ただNZDUSDだけシグナルがまだ出ていませんね。これはたまたまシグナルが出ていないのか設定やロジックミスで出ていないのか気になるのでしっかり確認しておこうと思います。そして勝率は明暗くっきり分かれた感じとなっています。もう少しトレードを重ねて行った時により勝率にばらつきが出てくるのか平均化されていくのか様子を見ていきたいと思います。勝率にばらつきが出てきそうなら少し対策が必要になってくるかも知れませんね。

最後に

先週はBOシグナルの運用で判定時間直前でBOシグナルを発信する仕組みだったのでシグナルを見落とす事も多くて運用し辛い問題がありました。今回それを踏まえてBOシグナルのロジックに少し手を加えて30分程前にBOシグナルは発生する可能性を通知するアラーム機能を追加しました。効果としてはほとんど取りこぼす事はなくなり結果として勝ち越す事ができたので問題を解消できたかなと思います。

ただ新たな課題も見つかって複数の通貨ペアでシグナルが発生した場合に同時にエントリできないので順次エントリしていくのですが、ハイロー豪の取引アプリが少し使いにくく対象の通貨ペアと判定時間を探し出してエントリするのに手間取ってしまい、これが複数の通貨ペアでエントリしようとするとさらに時間がかかるのでエントリタイミングが大きくずれて結果負けてしまう事がありました。家の場合であればPCとタブレットとスマホを駆使して何とか乗り切れる事もありますが出先の場合はスマホに頼るしかなく複数の通貨ペア同時シグナルに対処が難しいんですよね。ちょっと何か対策できないか考えてみようと思います。

あと現在のロジックはバックテストの時に抽出したデータを使ってシグナルを発生させる仕組みになっています。今回のバックテストは2012年1月1日から2019年1月1日まで行いその時のデータを使っているのですがより直近のデータを使うほうがシグナルの精度も上がるので先月の2019年7月31日までのデータを使えるように再度データ抽出を行おうと思います。そして毎月データ抽出して更新していくようにすれば常に高い精度のシグナルを使ってトレードしていけるのではないでしょうか。その為の毎月のデータ抽出を行うEAの制作準備を進めていきます。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です