【BOシグナル検証Take2】バグが色々と見つかり修正しました

BOシグナル検証Take2の報告になります。

前回までの状況

バグが結構ひどかった

10月21日からいよいよフォワードテスト実施ということで結構楽しみにしていました。

一応シグナル前に予告通知機能も備えていてシグナルになる可能性の高い状況になるとお知らせてくれる手はずとなっていました。初日に結構なシグナル前の予告通知が飛んできたので順調に動作しているかなと思ったのですが、20件程の予告通知が飛んできてもひとつもそこからシグナルとならずに「んん?何かおかしい、、、」と思って実装した箇所を色々と見ていたらシグナルが通知されないような実装になっていましたorz

それ以外でも結構バグがあちこちに見つかってちょっとすぐに運用再開できないなと思ったのでフォワードテストを一時中断してバグの修正に取り組みました。

修正に時間がかかる

割とほぼほぼ作り変えるくらいの勢いで修正していたのでかなり時間がかかってしまいました。そして運用していて気づいたのですが1時間判定シグナルと15分判定シグナルの通知内容がどっちがどっちの判定かがわかりずらかったのでどちらの判定か素早く判断できるように通知する内容を少し見直しました。

色々と動作テストしていてバグ修正なり使いやすさの改良なりに時間がかかってしまいましたが概ね満足の行く修正や改良ができました。

現在の状況

バグ修正と動作確認

週末に少しだけ動作確認の為に動かしてみていましたが問題なく動作できたので仕切り直して次週よりフォワードテストを再開したいと思います。

フォワードテスト

10月末までのフォワードテスト実施で2週間程の期間を見込んでいたのですが延期となってしまい10月末まではだと十分なテスト期間が取れない気がしています。なのでテストはとりあえず11月8日まで行おうかなと思っています。ただ10月末までの4日間である程度有益なデータが取れたと判断できれば当初の予定通り11月からの実運用を開始しようかなと考えています。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です